女子必見!可愛く写りたい乙女心を叶える、女子会での写真撮影のコツ♡♡

いつものメンバーでの飲み会、食事会や、休暇を利用しての旅行など、女性同士だからこそ盛り上がる時間は格別ですよね♡

そんな女子会のお決まりは、写真撮影!スマホやコンデジで手軽に綺麗な写真が撮れるとあって、InstagramやFacebookへの投稿までイメージしながら撮影することが定番ではないでしょうか??

とはいえ、「なんとなくいつも記念写真的になってしまう……」「ユニークで可愛い写真が撮れるようになりたい!」といった声が多いのも、女子会写真あるあるだったりして。どうせなら可愛く写りたいし、みんなに「いいね!」って言ってもらえる写真に仕上げたいですよね♪

そこで今回は、女子必見!可愛く写りたい乙女心を叶える、女子会での写真撮影のコツを伝授します☆☆

1.ギュッとくっついて写ろう!

真ん中の人同士が抱き合い、顔はカメラに向け、その左右の背中に順番に寄り添うようにギュッとくっついて撮影してみましょう!ワチャワチャした楽しげな雰囲気もキュートなことに加え、自然な笑顔がこぼれてナチュラルで可愛らしい一枚になりますよ☆☆体は横向き、顔は正面向き、がポイントです♪

ドレスコードを設定して集まるのであれば、白系がおすすめ♪表情を明るく見せてくれるだけでなく、ふんわりしたテイストに仕上がること間違いなしです♡

顔と体をやや斜めに傾けながら、頬から顎に手を添えてキメた表情で微笑を浮かべる、といったポーズが定番になりつつありますが、当事者以外には“やり過ぎ”な印象で見られてしまい、「可愛くない!」と思われてしまうことも。その点、ギュッとくっつきながら笑顔満載のポーズなら、キメすぎない素の可愛さ&仲良しさを伝えることができちゃいますよ!

2.海や山、テーマパークでは動きを大きく!

海や山、あるいはアトラクションで楽しむテーマパークへの旅行時におすすめなのが、動きを大きく、大胆に!をイメージしながら撮影すること☆☆

自然環境なら、全員で手をつないでジャンプした姿を切り取ってみたり、両腕、両足を広げて左右対称のポーズをつくってみる。これだけで躍動感あふれる、とっておきの一枚ができあがります♪

テーマパークでは、キャラクターやオブジェの真似をしたポーズも可愛いかも☆はしゃぐ担当、その姿にツッコミを入れる担当、といったように役割分担すると、さらにユニークな一枚に仕上がりますよ♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする